忍者ブログ
[1]  [2
hi pq
なんのことはない新テメナスを徘徊してる人型ゴラホです。

ビバンダムくんはミシュランのマシュマロマンことコイツのことなんですが大体合ってるね!
当時めっちゃ強かった。
今やったら多分すげえ雑魚なんだろうな...。

今年の5月に黒PTスタンなし前衛一撃避けでトヒルを倒そうとしてた頃、黒の敵対マイナス装備を集めるためにしょっちゅう新テメに籠ってた時期がありました。
どうしてもアルギドゥスケープが欲しかったんですけども、行っても行ってもプシロメンしか出やがらねーで結局買ったって言う悲しい結末を迎えたいわくつきの憎い奴。
作業みたいに回ってたんだけどこれはこれで楽しかったし、結構ハイペースでやれてたので記事にしたいしたいと思ってたらPCが超絶強化されてしまったので、今やるならここからもっと人絞ってジョブ縛りなくしても大丈夫じゃないかなと思います。
とりあえずはベーシックな1PT編成で、ベースを思い出し書き。

編成:モモモ学赤詩

当時はこれが鉄板で、これ以外の編成では行きたくない感じでした。
理由としては

・ビバンダムくんの爆速フラッシュ(アクチニックバースト)でめっちゃスカるので前1-後1のマンツーマンイレースが必須
・後半の花エリアでオーラとチャージ無限寝かせ管理を使いたい
・器用貧乏の赤がなんでもしてくれる
・やっぱ削りはモンクやね...

と言ったところ。
今なら特にモに拘らなくても前4後学詩とかでも、下手したらモ学2人とかでも行けるんじゃないでしょうか。
当時も玉がどうしても忍で行きたいってきかなくて忍入れたりもしてみたんだけど、まあそれで問題もなかったんだけども、さっさと終わらせるならあの頃はモ一択だったんですよね~。

ルートは下記
・突入したら最初の通路でビバンダムくんを待ち伏せ

マップはBGwikiから拝借。
ビバンダムくんはエリア内を一定速度で周回しているので、探しに行くんじゃなく待ち受けて倒すのが効率的。
画像の緑○が大きくなっているところで引っかけるのがベストです。
周回方向はその時々でランダム藤戸で、時計まわりと反時計まわりで変化するためどっちから来るかは分かりませんw
すぐ来るからとりあえず待とう!
モを前目で出しておけば勝手に絡むので、絡んだらお供のゴラホ3を後衛で寝かせ。
闇ゴラホはスリレジりやすかったのでララバイで寝かせてましたが、これも今だったらどうでも良さそうだなぁ。

倒す順番はビバンダムくん→お供。
お供は寝かせ続けてビバンダムくんから来るフラッシュは担当分けして1対1で即イレ。
学でファラリジェネしておくと安全。
ビバンダムくんが終わったらお供3をボコ殴り。

・ユブヒエリアまではそのまま時計周りにアーンをしばき倒す
待ち伏せした最初の通路の小部屋にもアーン2がいるので忘れずに。
ここ以降はユブヒエリアまで道なりにずーっとアーンを殲滅して行きます。
赤はここらへんから精霊担当で。
学は強化メインで白グリのままをオススメします。

・ユブヒエリアまで来たら
まず学者で連環計オーラ、ファラ、リジェネをして前衛にヘイスト等すべての強化を済ませます。
ユブヒは相互連動でボスを釣っても雑魚リンク、雑魚を釣ってもボスはリンクしないけど大量の雑魚が全部リンクするので、学で絡まない位置から全て寝かせます。
黒グリに変えて範囲スリをしたら前衛にボスを抜いてもらい、はじっこに持って行ってもらって後衛が範囲を食らわない位置で戦闘開始。
上書きする必要があるので最初の範囲スリは必ずスリ1で。
学はスリ1後時間経過を見て範囲スリII、バインド、グラビデ、ブレイクなどで足止め管理。
ボス花を倒したらそこから雑魚花を1匹づつ抜いて全部倒す~。
今なら前衛バラバラにやっても大丈夫かなぁ。
当時は雑魚の一撃もかなり痛かったので、全員同じのを殴ってもらってました。

で、おしまい。
全殲滅でもおよそ20分で終了。
古銭は殲滅すれば突入75枚に対して85枚くらい出てたので、突入古銭の提供者にまるまる返して余った分を新オメガとかアルテマ用に取っておくってするとかなり綺麗にまとまってましたね~。
モンクがきっちり支援もらってアーンをフルボッコタイムアタックするのでストレス発散にもなるぽくて、結構評判良かったんですw

懐かしくなったのでまた行ってみようかな~。
なかなかいい装備が出るんだよね。

■お知らせ
今更ではあるんですが、最近ニコニコ動画のアカウントを変更したのでマイリストのリンク等も全て変更されております。
新しいマイリストは/mylist/39334364になりますので、よろしくお願い致します。
また、それに伴いましてブログのリンクもまとめて整理しようかと思いまして、一旦全て非表示にしました。
特になんかあったわけではないので工事中ってことでひとつ!
そのうち復活させまする。

あと新しくLoV3のプレイ動画マイリストも始めました。
ネ実にもLoV3スレがあるそうで、「我々のコリブリ」って言うギルドもあるらしいw
早くシルバーリーグ脱出した...い...。

拍手[1回]

PR
hi pq
先週やっと新リンバスのArch-Ultimaをやりに行けました。
行く行く言ってて全然行けなかったのだよね~。
ミーブル・バローズ固定のメンバーの1PT6人でやってみましたが、シタデルシージの発動がTPじゃなくHPの割合によるものだったらしく、ナ忍がごろごろ転がってて「ねえ動画撮ったけどこれどうすんの」状態になっており、現在エンコードもせずにそのまま放置されてるナウ。
まあ気が向いたらアップしますが参考にはならない気がするw

ff121127-3.jpg
編成は忍/戦、ナ/忍、青/侍、学/黒、詩/白、赤/白
アルテマでは青のブレス士が強かったのを皆さん覚えてらっしゃいますでしょうか。
今回はみりんがブレス士をやったんですけど、みりんの青とか超絶久しぶりに見たし本人もラーニングとか全然してませんでしたアハハ。
ブレス自体も火炎の息以降のがないとかホザいてて大分面白い感じだったんですけども、蓋を開けてみたら一番活躍してたの青だったって言う。
キャーゲソ魔さーん!
つーことでアルテマのHPは約10万
盾はナ忍で忍は身替り張っときましょう。
 
ここのところ外の戦闘で白を使わないのは、別にレギオンとかでもない限り白の過剰ケアルって特に必要ないからで、白に1枠割くなら弱体の有効性を検証した方がなんぼも有益だからです。
これがヴォイドウォッチみたいな大味な戦闘になっちゃうと弱体入れても効いてんだか効いてないんだか、弱点突ければどうでもいいわみたいになるんで思考停止して白でいいってなっちゃうのも分かんなくはないんですけど、多少気を利かせた戦い方をした方が楽かなって言うコンテンツでの弱体は本当に便利。
 
今までも弱体についてはいくつか書いたような気もしますが(でもまた書く)、パライズに関しては深度を考えてしっかり入れれば敵が麻痺=擬似スタンになるので、スタンが効かない敵でも敵の手数を減らすと言う観点でものすごく重要なことなわけですよ。
もちろんHNM的なものはMNDが高くてよっぽど気を使わないとなかなか麻痺って来ないので、その分装備も求められるしレジりまくるので連打が必要、赤がやる通常の仕事の他にパライズをひたすら連打してやっと入ったと思ったら1回も麻痺ることなくパライズ切れた!!!...な~んてこともあるあるなんで、なきゃないでもいいけどあったら便利、と言う立ち位置なのは75時代からあんまり変わらないんですけどね。
ゆえに弱体軽視傾向にある人がいるのは止む無しとは思いますけれど、そういう細かいところを要らん要らん要らんって勝手に切って勝手にボンクラ扱いにしておきながら席がないって鼻水垂らすとか頭おかしいんじゃねえかと私は言いたい。
私が所属してたLSは割と弱体を重視するところだったので、そういう意味で使ってもらえるのは非常にありがたかったな~。
やりがいもあったしね。
はい、折角ここに弱体特化赤さんがいるんだから使ってくださいと言うステマでした。
その割に両手棍メイジャン真面目にやってないけどw
そういえばミーブル・バローズのボスはパライズ入れてもあんまり麻痺んないですね。
アーチアルテマさんは結構麻痺ります。
 
■弱体
スロウ○、パライズ○、ポイズン○、ブライン○、アドル○、スタン×
エレジー○
ff121127-8.jpg
サポ黒スタンはレジってた。
ログから察するにフルレジではない模様。
着替えないで撃ってたみたいだし単純に魔命が足りなかっただけかな~。
新アルテマさんはスタン耐性がある代わりにスロエレに弱い、と言う特性があるそうな。
旧アルテマさんにはそういう仕様はなかった気がする。
 
■ディシペーションとシタデルシージ
ff121127-5.jpg

ff121127-4.jpg
新アルテマさんの一番厄介なTP技は即死発動のシタデルシージ。
これ一撃避け出来るんでしてくださいって感じなんですけど、位置調整してたら死んだとかえぇ…ってなったわ。
ディシペーションは80%、60%、40%、20%で使用後その後はパーセンテージに関係なく発動。
シタデルシージは49%、39%、29%、19%、9%で使用します。
で、ここで1点。アルテマさんは
シタデルバスター中にシタデルシージの発動条件パーセントに達した場合、シタデルシージを使用しません
今回39%時にシタデルシージが来なかったんですけど、それはシタデルバスターがカウント~発動の間に入っていたから、と言うことになります。
これ大事ね!
テストに出るよ!
ディシペは相変わらず範囲が広い。
今回は立ち位置が悪かったかな~、次回は奥に行ってしまおう。

■それとだね
これもここのところちょっと気になっているのだけど、後衛が強化剥がされた時にプロシェルブリスキを自分で張り直さない人がすごく多い。
新アルテマのアーマーバスターのダメをちょっと見て欲しいんですけど、
ff121127-7.jpg
プロシェルファラあたりの有無の差が歴然としているのが分かりますね。
盾の指揮官とピザはしゅーさんからもらっているのであるとして、私は自分でプロシェルしててたこしとしゅーさんは恐らくプロシェなし。
私が800弱で済んでる一方でプロシェルなさそうメンが軒並み4桁になっているのは看過出来ないものがあります。
しゅーさんこの一撃で1600もらってぶっとんでたしwww
2でも3でもいいから消されたらプロシェルは即時やりましょ~。
高位プロシェは暇見てします。。。
思い直してみるとみりんはぶっちゃけ完全に放置されていたと思う、すまない(陳謝)

■あと
ff121127-9.jpg
エンライトの追加ダメが意外に侮れない。
て言うか鬼強い。
...と思ったらエクスの追加ダメだった。ごめごめ間違えた!

ff121127-1.jpg
新ナシラ装備はお世話になった脚がヘイスト装備orストンスキン装備として大復活。
ルベウスないからヘイスト脚にしようかなぁとも一瞬思ったんだけど、ルベウス出ちゃったら悲しいことになるので素材取って来てストンスキン脚にしようかな~と思います。
昔通ってたリンバスは胴が取れる前に解散してしまったので、そのうちナシラ胴も取りに行こうかな。

■オマケ
玉にアレキ納品クエストをやっていただいております(ニコヤカ~
37個*37回のロングクエストになる予定。
ff121127-2.jpg
キャー玉五郎がんばって~!
そんな玉五郎のためにナイズル救済の部をはじめました。
毎週土曜日深夜0時からの世にも恐ろしい開催時間です。
フルコンプ目指して頑張るお。。。;;

■オマケ2
気がつけば周りで一番の糞廃人になっていたくしぱんまん。
完成したって聞きつけて覗いてみたら既に99だった。
ff121127-6.jpg
きもちわるいとかひどい!
おめでとくしぱんまん!

拍手[1回]

hi pq
テメナスに新アルテマさんのトリガーを取りに行って来ましたよ。
ff120723-5.jpg
SSは先週転がりまくって時間切れしたときのもの。
 
■中央塔地下1階:メタルチップ
編成:暗竜忍赤詩白+ナ学(忍2垢)
9e581a61.jpeg
ルート:ゴラホ4→アーン28→(ユブヒ)
wikiには12人以上必要とかどーたらこーたら書いてありましたがそんなに人数いらないですね。
75時代のリンバスを思い出してきっちり担当ジョブの仕事が出来れば大丈夫。

■突入後
突入後ゴラホ(時間箱10分)探索
ゴラホはエリア内を徘徊しているのでマズルカ、ボルターズ他移動速度を上げて探すといいかも。
徘徊ルートが固定かどうかは現状不明。
今回は突入して時計周りに探したところユブヒゾーンまで見つからず、戻り始めたところで遭遇。

■ゴラホ特徴
人型1(ボス)+蜘蛛1+鳥2
蜘蛛と鳥の数が変動するかどうかは不明。
多分しない...けど前回時間切れした時は蜘蛛2だった気もするのでランダムなのか要確認。
雑魚ゴラホはスリプルで寝ますが既存同様属性によって寝ないものは要リポーズ・ララバイ・ブレイクを。
寝かせは事前に白赤詩で相談しておくこと。
ゴラホとエンカウントしたらナイトがボス(人型)を抜いてキープ開始。
弱体はスロエレ、パラ、ディア、毒○、ブライン×。
特にパライズは深度意識すると麻痺麻痺になって非常に楽になるので、赤詩は弱体を確実に入れるように。
前衛は竜以外スシじゃないと命中きついです。
7/26追記
ですって言うかとりあえずスシ食っとけみたいな流れだったので肉でも行けるかってのは次回試して参るでござる。
すみません勢いに乗って話盛った。
 
蜘蛛型はシックルが強力。
暗黒首でもHPマックスでないと一撃で転がる脅威。
詩人はスケメヌ、赤はファラII
特に詩人のスケは絶対に切らせないこと。
ナイトは常時ボスキープなのでスケは不要、別PTにして自力で耐えさせる。
ただし完全ソロでは若干きついのでヘイスト等サポート用に2垢の学者をつけました。
アタッカーPTはMPもきついため白詩赤でイレース、回復、ヘイストの分担必須。
 
人型はリゲインでアクチニックバーストを連打する上に効果時間が長いのでイレース必須
昔の感覚で放置してると常時被フラッシュ状態で攻撃が当たらない。
それからボスは明鏡して来ますね。
侍/戦のハイブリットっぽい。

 
鳥型は特に特筆する点なし。

■アーン
ゴラホ終了後学全PTにオーラ+詩人ソウルメヌメヌ
アーンを移動狩りの要領で全て狩る。
広場の5体アーン等は開幕ララ釣り、赤がヘイスト装備で順次スリプルII上書き
アーンへの弱体はほぼフルで通るので、抜刀までジョブが判明しないアーンには全サイレスが有効。
アスフロはスケで壊滅→全員5割程度までダメ軽減可能。
アレイズで起き上がった場合は赤がスリIIで寝かせる。
ターゲットがバラつくと時間のロスなのでターゲッターは決めておくと便利。
ナイトの武器はカンダが蘇生の予感。
TP技はインパクトストリームが大多数の模様。要イレース。
 
ゴラホのシックル、召喚アーンのアスフロで転がりさえしなければユブヒをやる時間まで十分。
ユブヒはWS連動で雑魚が起きる?ような動きを見せるので寝かせはララ+ヘイスト装備or闇魔命杖赤必須か?(検証中)
とにかく起きるのが早い。
ヘイスト装備22%前後+スキル480魔命20程度で弱体はレジストなし。
フル弱体装備(スキル520+魔命35)でも同様にすぐ起きる。
雑魚の一撃もそれなりに痛い。
白にリポーズさせる場合はケアルフォロー、アクアベールブリンクなど自己強化も考えて行うこと。
考えなしに寝かせようとすると後衛が死にます。

2垢をアーン箱前に待機させて時間いっぱいまでユブヒをやるのが古銭的におすすめ
 
かな。
ヘイスト装備にしてスリII撃ちまくるとか久しぶりに赤っぽいことをやらせてもらた。
やっぱり赤は楽しいです。

■オマケ
箱から出た戦利品。
ff120723-4.jpg
やる人が少ないようで割と競売でも高値。

拍手[1回]

hi pq
目薬さんがエニフだかムルジムだか、とりあえずどっちか欲しいよ-!って言うので第2回新オメガ戦。
新しいリンバスはCS-IIのトリガーも一度に全員取れるしカードは???から引っ張り出せるし、全然手間掛からなくてずいぶん甘やかされ仕様になったもんだなぁと思いました。
トリガーを取るまでのプロセスを全部すっとばしちゃうのは味気なくてちょっと物足りない感じもしますけど、気軽にあれこれするにはちょうどいい緩和なんじゃろかのー。
前回のArch-Omegaは学入りオーラありでやりましたが、今回はたこしがいたのでクラシックナ盾ver!
 
■ナ盾がいる場合のArch-Omegaさん
編成:ナ暗詩コ赤白+忍白
ナ暗コがサポ忍、忍がサポ戦、白がサポ赤or学、赤詩がサポ白。
詩:メヌマチ、立ったらソウル。
コ:アースショットでスロウIIの効果底上げ。ロールはモンクス+カオス。
赤:サボトゥールスロウII、ディアII、ポイズンIIとナ暗白へのリフレII、ファラII支援等。
忍:ポッドマラソン+ナ暗落ち時交代要員。

マチマチじゃなくてメヌマチなのは削りが早くても与TP増えて後衛が忙しくなったらビミョいから、と言うピザの心優しい配慮から。
よっイケメン!(?)
今回はモクシャを重視してヘイスト・カット・モクシャ寄りの装備にしてもらいました。
ロールにモンクスを入れたのもモクシャ目的と言うわけだね!
トレーロ・ラジャス・ポルキス頭あたりにモクシャがついているので、ナ暗(特に暗)はロール値が低めでもそこそこ楽に50キープ出来る模様。
オメガさんはTP技を2連で使って来るので回数多く見えがちなんですけど、モクシャを上げるとかなり減る。
モクシャちゃんマジ天使。
 
前回スロエレの有無でオメガの隔が露骨に変わることや一撃避け出来るTP技があることを書きましたが、アートマやテンポラリがない戦闘で求められるのは高火力ではなく「安定した攻守」です。
VWのアットワFlajarあたりもそうなんですけど、なんでもかんでもフル支援高火力でなんとかしようとすると与TPマッハだわ弱体軽視されてるわで敵さんも暴れたい放題になるわけで、それって危険が増えるだけでなんにもいいことない。
VWみたいに連戦してなんぼみたいな戦闘と違って、オメガのように連戦出来ないものは短期決戦仕掛けて負けたら意味ないですしね、時間いっぱい掛かっても安定して勝った方がいい、と言うのがうち理論。

たちいち
 
立ち位置は前回と変わらず。
ノックバックの距離が長く位置が良くズレるので位置調整はマメにやりましょ~。
それと範囲(ハイパーパルス、標的識別、イオンエフラクス以外?)はこちらからの魔法がギリギリ届く距離でも避けられないので、後衛およびコルセア・忍など常時殴る人以外は反復横飛びで逃げないとダメっぽい...。
特にスタンキャノン、ガイデッドミサイルII、レーザーシャワーはこの距離でも食らうんかwwwwってビビるw
 
削るのは与TPを考慮して暗ナのみ。
ナイトは物理ダメ90パーカットの座りモード時はレクイエス、立ったらシャンデ~。
rep上ではHP10万ちょいに対してナイトが4割強削ってるので、ヘイトリセット時とかコロッサルブローからの即死コンボを安定して耐えさせるならエクスなりアルマスなり、それなりの装備を持ってるナ2なら削り切れるかな~。
たまにナ1で盾も削りも足りるとか言う人もいるみたいですけど、ヘイトリセットがそこそこ頻繁に来ることを考えても賢い選択とは思えないですね。
7/19追記
ポッドはマラソンしてれば勝手に爆発するので、速度アップ装備とかボルターズとかマズルカとか使えばどのジョブでも自爆させ係は出来そう
忍の身替りとかは特に必須って訳でもありません。

■無属性魔法枠
レクイエス、トワ鎌、叢雨丸などのいわゆる「無属性」と言われる武器やWSは、プリンへのダメージが本来より高くなることからも分かるように扱いとしては魔法枠になります。
プリンの特性である魔法ダメが物理より良く通ると言うのが適用されているからなんでしょうけど、つまりこの人たちはオメガが魔法カットモードになった時にうんこダメになるから気をつけテ!
無属性も万能と言うわけではないのだよ!

■とりあえず
ピザが
 
ピザ小僧 これが死ぬ見本
 
とでも言わんばかりにコロッサルブローからの2連で見事に転がっててわろうた。
ヘヴィ食らってるとさすがに一撃避けは無理らしい。
転がっちゃった前衛は起き上がり→範囲→二度死を防ぐためにオメガちゃんが技発動したら起きてネ。
 
スタイリッシュに勝つぞー^^とか言いつつだいぶグダグダになったので戦利品いらないんだけど多分また行く。
とりあえず明日はアルテマちゃんのトリガー取り行くよー!
目薬ちゃんは心臓おめでとう・w・

拍手[5回]

hi pq
日曜日固定のマイヤヒでArch-Omegaと戦って参りましたよ~。
ff120706-1.jpg
なんか面白い敵だった。
範囲広いし位置取りとか注意しないと結構普通に負けそうです。

■Arch-Omega
編成:暗/忍、モ/忍、詩/白、赤/白、白/黒、白/黒+学/赤、忍/戦でモ白・学白が2垢の6人8キャラ。
基本戦術はProto-Omegaと同じなので盾が暗モ、蝉で被弾を避けながら削る形に。
隔がえれー早いので、赤さんがやっと復権したかもだよ!
スロウのあるなしで全然早さが変わるよ!
学者を入れる余裕があったので、今回は立ちモードになったらオーラメヌメヌ
ビクスマ・レゾで3000弱。
座りモードの時は250とか300とかのカスダメでピザとみりんが泣いてました。

Arch-Omega使用技
ハイパーパルス 範囲ダメージ。追加効果:バインド・ヘヴィ。 複数 200~300ダメージ。
リアレーザー 後方石化。 貫通 後方カウンター。
イオンエフラクス 範囲麻痺 貫通 ダメージなし。
スタンキャノン 範囲ダメージ。追加効果:麻痺。 全消費  
バイルピッチ 急所突き。敵対心大幅ダウン。   1500前後ダメージ。
標的識別 範囲能力吸収。 複数  
コロッサルブロー 単体大ダメージ。ノックバック。敵対心大幅ダウン。 貫通 1500前後ダメージ。
レーザーシャワー 前方範囲ダメージ。防御力ダウン。 貫通 600~700ダメージ。
フラッドライト 範囲ダメージ。追加効果:フラッシュ、沈黙。 貫通 200~300ダメージ。
ガイデッドミサイル 範囲物理ダメージ。 複数 400~700ダメージ。
ガイデッドミサイルII 範囲ダメージ。 貫通 300~500ダメージ。

有効:スロウ、エレジー、幽林の術:壱、哀者の術:壱、フィナーレ、フラッシュ、アドル、ポイズン
無効:パライズ、ブライン、スリプル、スタン、グラビデ、バインド、ディスペル


スロエレは入りますが闇系魔法はほぼ全レジ、スタンも1回も入らなかったので恐らく完全耐性。
範囲がかなり広いのと結構痛い。
なんか変に食らうとすぐ転がりそうって感じだったんで後衛は配置に注意。
盾が90度(ハの字)に挟んで個別に状態回復をするのが無難と言う印象です。
90度の挟み方はVWのカヒライスと同じでいいかなーと思いまんす!
コロッサルブローが一撃避け出来ます。
ff120713-2.jpg
それとパイルピッチ、コロッサルブローが結構瀕死級。
手早くケアルVで回復しないと死にそうに赤くなっておりましたーん。

ff120706-3.jpg
立ち位置さえ気をつけて状態異常を丁寧に回復出来ればそんなにややこしい敵ではない感じ。
逆を返すと立ち位置次第では壊滅しそうってことですが、ここのところそこまでシビアな敵っていなかったので、マイヤヒではなかなかいい敵だと好評でした。
目薬もオメガ戦利品が欲しいみたいだしまた行く機会もありそう。
また行こうず~(・∀・)
新アルテマも弱体が入りづらいみたいなので是非やりたいところ。
弱体屋さん赤様の腕が鳴るぜ!

■オマケ
ff120706-2.jpg
真のライトユーザーカリメロ(AF3が+1)のウッコ作成手伝いに行ったらツンガで激烈死闘を繰り広げてしまって必死で倒したよ!
久しぶりにゾンビしたは( ´_ゝ`)
アビセアで...アビセアでアレイズ処女を奪われるなんて...!!

■そんなカリメロの
2012_06_29_23_24_31.jpg
ヴァナフェス産碇切。
エフェクトがそよ風すぎて震えた。
ff120706-4.jpg
本人も戦慄してたwwwwwwwwwwwww

拍手[0回]

Players info.
Profile
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
Categories
Archives
Comments
[06/17 no name]
[06/12 しがない赤魔道士]
[06/09 おでん鯖の竜騎士]
[06/05 更新まってたひと]
[05/25 とおりすがり]
[05/24 no name]
[05/23 no name]
[05/23 のんびりたる]
[05/18 更新まってたひと]
[05/18 あるびす]
Progress
* Yagrush *
[75]Complete!! on 20130816
[119]Complete!! on 20140316

* Gjallarhorn *
[75]Complete!! on 20140520
[99]Complete!! on 20140601

* Murgleis *
[75]Complete!! on 20150319
[119]Complete!! on 20150508
Profile
2010_08_06:フルモリ完成
2010_11_15:調理スキル100
2013_08_16:ヤグルシュ完成
2014_05_20:ギャッラル完成
2014_09_13:調理スキル110
2015_03_19:ミュルグレス完成

* Merits *
HP ■■■■■■■■■■■■■■■
MP ■■■■■■■■■■■■■■■
merit ■■■■■■■■■■■■■■■
INT ■■■■■■■■■■■■■■■
MND ■■■■■■■■■■■■■■
DEX ■■■■■■■■■■■■■■■
クリ ■■■■■
被クリ ■■■■■
両手棍 ■■■■■■■■
片手剣 ■■■■■■■■
片手棍 ■■■■■■■■
短剣 ■■■■■■■■
回避 ■■■■
受け流し ■■■■
精霊 ■■■■■■■■
弱体 ■■■■■■■■
強化 ■■■■■■■■
暗黒 ■■■■■■■■
歌唱 ■■■■■■■■
管楽 ■■■■■■■■
レクイエス ■■■■
エクゼン ■■■■■
四神演舞 ■
ソウル ■■■■
レムル ■

* RDM *
土魔命 ■■■■■
氷魔命 ■■■■■
ディアIII ■■■■■
スロウII ■■
パラII ■■■

* BLM *
火魔攻 ■■■■■
風魔攻 ■■■■■
フレアII ■■■■■
トルネドII ■
クエイクII ■
バーストII ■
フラッドII ■
フリーズII ■

* WHM *
ケアル詠唱 ■■■■■
属性耐性 ■■■■■
デヴォーション ■
プロテアV ■■■■
シェルラV ■■■■■

* SCH *
以逸待労の計 ■■
計略 ■■■
机上演習上限 ■■■■■
大悟徹底 ■
陣頭指揮 ■■■■
一心精進 ■■■■■

* BLU *
魔命 ■■■■■
魔攻 ■■■■■
ディフュ ■
エンチェ ■■■■
アシミ ■■■■■

* NIN *
モクシャ ■■■■■
氷遁 ■
火遁 ■
土遁 ■
雷遁 ■
風遁 ■
忍具 ■■■■■
散華 ■■■■■

* THF *
不意 ■■■■■
TA ■■■■■
フェイント ■■■■■
アサシンチャージ ■
オーラスティール ■■■
アンブッシュ ■

* BRD *
フィナーレ ■■■■■
マドリガル ■■■■■
ナイチンゲール ■■■■■
トルバドゥール ■■■■■

* MNK *
カウンター ■■■■■
襲撃 ■■■■■
マントラ ■■■■■
無双無念 ■■■■■
Tools
Search in blog

Controls





* ちぇりーまかろん+1 *
Copyright 2002-2015 SQUARE ENIX CO,.LTD.All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]