忍者ブログ
hi pq
Scharの護衛のリポップ間隔について。

べ、別に魅了とかされてないし

連戦してると最後のBの沸きがずれることがあるので、なんでやろなってことで検証神が確認してくれました。
いつもありがとうやで・・・!

・最初のBは開始30秒でポップ
・その後の護衛(AGRM)も最初の一体は30秒ごとにポップ
・以後はその敵を倒してから50秒ごとにポップ」
・つまり同時に同じ護衛が沸くことはありません
・シャーと合わせて6体が最大ポップ数になります

倒すタイミングによっては2体目のBと1体目Gが同時に沸くとか、そういうことはありますが、基本のポップ間隔は以上のようになっているようです。

おわし。

ところで島???の装備は明らかにドロップ率絞ってる装備があって、アルブメンの弱体足もそうなんですがシャーのオランヤンとかほとんど見ない。
平日組は欠席がチラホラいる時とかビーズと装備目的で???群を連戦してるんだけどオランヤンのドロップ率とか5パー切ってるんじゃなかろうか。


そういえば2本目に完成したのは楽器になりました。
3本目は両手棍、フラグ取りは昨日終了したので欠片と証を取って来ないと!と!
4本目は短剣の予定です。
ビーズ全然たまってねーんだけどもよ?

拍手[5回]

PR
hi pq
シャーについて、最難関です。
参考動画は過去記事にあります。

■編成の仕方
編成例:剣白学風+黒黒黒学風風

・盾PT
1:剣白学風
2:剣白学風風
3:剣剣白白学風
1番の4人がベストです。
剣剣白は距離が取れず剣2人が範囲攻撃を全て被弾するので、白のキャストが物理的に追いつきませんでした。
白の立ち位置がちょっと悪かったな~、下図の黒と同じところにいればまた違ったかも。
剣剣白白学風で剣1白1をセットにし、本体キープの剣と護衛を抜く剣を離して置くと言う方法も一見取れそうですが、剣2を離して配置すると風水の魔除けがどちらか片方にしか置けないこと、敵のHPを増やすだけでメリットがあると言えるような展開にはならない気がするので剣2白2は推奨出来ないかも。
でも剣ナが複数いれば盾落ちでいきなり壊滅ってことは最悪避けられるだろうし、金曜固定で人数が多くなる場合はチャレンジしてもいいと思います。
基本は剣1で全て耐えるのが合理的。

・黒PT
3:黒黒学風風コ
4:黒黒黒学風風
5:黒黒黒黒学風
盾PTに学1、黒PTに学1の計2人が最低限確保出来ると楽です。
5番の黒4は火力がどうしても不安な時用ですが、黒PTの支援が減るため盾PT2番の編成とセットでないと恐らく使いづらい。
盾PTが4人なら黒は3枚いれば十分なはず。

・特徴
Schahが開始30秒経過でBhataを召喚、以後30秒間隔でAshva、Gaja、Ratha、Mantoriを召喚
Bが7体で一番多く、AGRが2体づつ、Mは1体ですが、Bを長時間(2分30秒~)放置するとMに変化します。
リポップ間隔は30秒ではなく討伐後50秒となります。
BよりMの方が当然強いので、Bを迅速に処理する必要があります(これは後で再度書きます)。
全護衛を倒さないと本体にダメージは通りません。
               
・倒し方
盾が必ず沸かせを行い、絡まれキープで全ての敵を維持します。
護衛は30秒~1分間隔、討伐後のリポップは50秒で全14体沸くので、盾はボスと合わせて全部で15体キープする必要があります。
当然数が多ければ耐えにくくなるため、黒が護衛を次々に焼いてどんどん数を減らして行く形になります。
流れとしては盾をターゲッターとして「倒すべき護衛にヘイトを入れて合図」し、アタッカーPTがその敵に連携→MBをして倒します。


図のように本体と護衛が盾の周りに密集することになります。
削りが遅いと護衛が増えて行くので、次々に倒せる火力アタッカーとターゲットを迅速に決定する盾の判断力が求められます。

■勝つために必要な6つの掟
1:盾は絡まれキープ以外はしない(方が楽)
盾がターゲットを決める際、ターゲットする敵に抜刀して赤ネームにすることも出来ますが、敵に囲まれて抜刀しづらい事の方が多いので抜刀は必須ではありません。
挑発やフラッシュでターゲットを選んでもらえればOKです。
フラッシュを使う場合詠唱中断が考えられるので、盾が剣の場合はブリスキを上手く使うか白のソラスケアルを利用します。
抜刀によるアシストマクロについては3番に記載します。

2:盾が指示した以外の敵には絶対に手出ししない
やりがちなのが風水がジオをSchahに置いたりバイオを入れたりすること。
特に敵を沸かせた直後は普段の癖でつい置きやすいので、Schahについてはグッと我慢して下さい(ヘイトリストに乗ると敵が流れて後衛を撲殺してまわってしまいます)。
置いていいのはインデのみ、Bが沸いて「盾がBにヘイトを入れたら」そこで初めてジオの出番です。
ジオを置くのは「盾から指示のあったこれから倒す敵だけ」。
既に置いてある状態であれば沸いた護衛には羅盤は効果を発揮しませんので、盾にケアルして羅盤を有効にしてください。
同名の護衛が沸くので誤爆を防ぐためにディアやバイオも間違えない自信のある人以外禁止して、ケアルにした方が安全です。
バイオIIは黒でも管理するので大丈夫。
黒がやってる様子ない時は罵声を浴びせるか仕方なく白がやる。

3:盾がどの敵を叩くのか迅速に指示すること(ヘイトを入れる手段には全て/pを入れて敵名を報告して下さい)
アシストマクロを使うかどうかはここで変わります。
複数の敵がいる場合に次にどれを攻撃するかは、ターゲッターを決めて「/as ターゲッター名」と言うマクロを使うことで自動的にターゲットを移動することが可能ですが、アシストマクロはターゲッターが抜刀して対象の敵を殴らないと使用出来ません。
護衛の数が増えると被弾の硬直で抜刀が出来ず攻撃開始が遅れ、時間経過で護衛がますます増えることが予想されるので、うちのLSではアシストマクロは使用せず、

・盾が敵にアビ・魔法でヘイトを入れて赤ネにする
・赤ネになった敵を目視で確認して連携MBを行う

と言う戦い方をしています。
アムネジア、静寂など状態異常に阻まれながらのヘイト入れになりますので、挑発・フラッシュなどどんな手を使ってでも赤ネにしてください。
抜刀出来るようであれば抜刀して殴りかかってもよいですが、その場合も/pでどの敵を攻撃するのか報告することを忘れずに。
動きが機敏な黒をターゲッターにしてもいいけども、一発ビタで抜刀するのもそこそこ大変だろうと思うので全員が目視で確認出来た方がいいですね。

4:護衛はBが最優先、Aが次点優先
護衛は敵の特徴に書いたようにBが7体と最も多くポップし、時間放置で護衛で最も強いMに進化します。
これを避けるために討伐する順番は「Bが見えたらB最優先」で。
一般的に広まっている順番があるかどうかは分かりませんが、基本はこれでいいかと思います。
とにかくBが見えたらBを叩くのが鉄則。
Bを倒した場合はAを。
Aはアビセアミザレオにいたクタレイと同じタイプなので、バナレットチャージと言う強制的にHP1化するTP技を使います。
つまりAが盾を殴り続けてTPが貯まると発動するわけですから、Aも出来るだけ放置したくないと言うことがお分かり頂けるかと思います。

Bが1番、Aが2番

これを常に頭にいれてターゲットしてください。
GとRはどちらが先でもさして変わりません。
護衛の数が増えてタゲに迷うぐらいなら手近なものを選んでしまって構いませんがBAが優先と言うのは頭に入れておいてください。
参考までに各護衛の魔防は以下になります。

・各護衛魔防値

Bの魔防が意外に高い。
HPと魔回避が低いんだろうな。
Mは魔防も魔回避もアカン。

5:Mは最後の一匹になるまで手出し無用
Mは護衛の中で一番強い扱いの駒ですので、当然倒すにも時間が掛かります。
敵複数のタゲを頻繁に切り替えるとその分誤爆の危険性が高くなりますし手際も戦闘のテンポも悪くなりますので、全ての護衛を倒してからMを一気に潰す。
シンプルに行きましょう。

6:全部倒したかな?と思っても
ボルスターなどを使って護衛を処理するのが早かった場合、6体目と7体目のBが沸くまでにしばらく時間が掛かる場合があります。
各護衛のリポップ間隔は別記事に記載したので確認して下さい。
最後のBが沸くまでの間に他の護衛を処理した場合はMを削らず少し待っても良いかもしれません。
このあたりは平日組のシャーの動画で確認することが出来ます。

■支援
基本はテレス準拠なので風水の支援表はテレスの記事へ。
変更がある場合は現地で指示するのでブログで再確認をお願いします。

■各ジョブ詳細その他
魔剣(鉄の掟1・2・3・4・5・6)
・サポ戦
開始前にエンボルドを使って白にプロテアVをしなおしてもらうのオススメ
・開始前に後衛をヴァリエンスに巻き込んでください
・剣は抜刀しなくてもよい(大量に沸くと抜刀出来ない)のでタゲだけ迅速に決定すること
・レイクとガンビットはSchahが始まってから。護衛中にレイクだのランジだのに色気を出すと事故死するので禁止で!
・ルーンは護衛時「光水火」護衛Mからは闇3つで魅了対策。魔よけがあれば白が巻き込まれるぐらいで剣はほとんど魅了されません。
バナレットチャージ対策にビベイシャスは温存しておき、Aとの戦闘中は特に気をつけて即使って下さい
敵を倒す前に次の敵にターゲットを移すとヘイトが抜けて黒にタゲが揺れるので、倒すまでその一体にタゲは留めておくこと

以下出来る魔剣用
・敵の数が少ない時にストブリファラが張り直せる魔剣はいい魔剣
・鞄に余裕があれば可能な範囲で魔回避装備を準備してください

↓良くない例

すまぬ・・・すまぬ・・・(白魅了)


・好きなサポでOKです
・アルブメンと同様常時愛撫使用
・護衛中はバインド、暗闇、バイオ、麻痺、静寂、アムネ、呪い、強化剥がれなど盾が異常もらい放題なので止まってる余裕はないですが、状態異常の回復が全く出来ないと言うことはないと思います。特にプロシェルが剥がされた時の対処を迅速に
・ケアルIIあたりを連打してまめにソラススキンつけておくとそれなりに楽
・自分にアディマインをしてケアル回復量と麻痺率低下に留意して下さい
・バ系はバブリザラ、バファイラ、バエアロラあたりで。掛け直しはタイミング的に難しいので無理にやらなくてOK。
・アディは盾にはアディバイトをしてますが、これはおまじない程度のものかな・・・
・麻痺にだけ気をつければサクリ→ミゼリ→エスナ→ソラスもかなり有効に使える敵です

・白での弱体

意外や意外白で弱体入れても実は相当入るしパライズで結構麻痺る(食事はペアクレープ)。
でも全部消されるw

黒(鉄の掟2・4・5・6)
・護衛は全部雷、本体キープしながら護衛を倒すのでガジャ系撃ったらその場でD2で強制送還またはたるまる先生にベヤルド100個の刑(?
・護衛が終わったらデス+コメット削り
・本体は連環震天するのでデスリキャを随時報告、全員リキャの場合はコメット
・SPと勇者はMの押し込みで使っていいです。軍・験・陰は各自判断で
・やる人とやらない人がハッキリ分かれがち、バイオII・バーン・フラズルは全員でやりましょう

風水(鉄の掟2・4・5・6)
・黒PTの風水は開幕からエントラインデヘイストを。ガジャ系が使えないのでリキャがきついです
・連携時の精霊は装備極まってて自信がある風水以外は撃たなくていいかも
ジオを置きなおす場合も戦闘中の敵を必ず指定してください

* Tips!! *
護衛処理時にボルスターを使う場合、黒の火力や羅盤を置く位置にもよりますがアビを上手く使うと一人で10分近くまで持たせることが出来る(人もいる)ので、イドリス風は下記のようにアビを使ってジオマレーズを置いてみてください。

★グローリーブレイズ+デマテリアライズ→壊れたらボルスター
→ボルスターが切れたら技量→再度グローリーブレイズ+デマテリアライズ
→壊れたら通常のジオマレーズ


羅盤はかなり壊れやすいので、羅盤リジェネやカットに不安がある場合はサークルエンリッチではなくエンデュアエマネイトに割いてもいいですね。
一人目の風水に上記のように羅盤の効果を上げつつ長く維持してもらい、二人目の風水はMを削り始めたらボルスターを使用します。

学(鉄の掟2・4・5・6)
・はじまる前に黒PTにプロシェル・リジェネV・鼓舞・陣IIまわし
・連携は護衛が終わるまでは学二人で交互に分解
・護衛が終わったら片方はオーラ、片方は震天重力で時間ギリギリまで連携する
・連環中のデスリキャ時はコメットで削るので、デスのリキャは待たなくていいです
・護衛時の連携MBで精霊を撃つ場合は、黒の2発目の後に着弾するように

拍手[10回]

hi pq
平日組に許可をもらってシャーの動画撮ってきまんた。
編成:剣白風学+黒黒黒学風コ
各ジョブの動き詳細は随時追記して行きますので取り急ぎ動画を確認して割り当てられそうなジョブのアビの使いどころ等予習しておいてくだしあ。


黒の装備はまーちかが護衛処理時からマーリン胴、他二人がSP+1。
戦闘場所は#2。

拍手[5回]

Players info.
Profile
Calendar
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16
19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
Categories
Archives
Comments
[06/17 no name]
[06/12 しがない赤魔道士]
[06/09 おでん鯖の竜騎士]
[06/05 更新まってたひと]
[05/25 とおりすがり]
[05/24 no name]
[05/23 no name]
[05/23 のんびりたる]
[05/18 更新まってたひと]
[05/18 あるびす]
Progress
* Yagrush *
[75]Complete!! on 20130816
[119]Complete!! on 20140316

* Gjallarhorn *
[75]Complete!! on 20140520
[99]Complete!! on 20140601

* Murgleis *
[75]Complete!! on 20150319
[119]Complete!! on 20150508
Profile
2010_08_06:フルモリ完成
2010_11_15:調理スキル100
2013_08_16:ヤグルシュ完成
2014_05_20:ギャッラル完成
2014_09_13:調理スキル110
2015_03_19:ミュルグレス完成

* Merits *
HP ■■■■■■■■■■■■■■■
MP ■■■■■■■■■■■■■■■
merit ■■■■■■■■■■■■■■■
INT ■■■■■■■■■■■■■■■
MND ■■■■■■■■■■■■■■
DEX ■■■■■■■■■■■■■■■
クリ ■■■■■
被クリ ■■■■■
両手棍 ■■■■■■■■
片手剣 ■■■■■■■■
片手棍 ■■■■■■■■
短剣 ■■■■■■■■
回避 ■■■■
受け流し ■■■■
精霊 ■■■■■■■■
弱体 ■■■■■■■■
強化 ■■■■■■■■
暗黒 ■■■■■■■■
歌唱 ■■■■■■■■
管楽 ■■■■■■■■
レクイエス ■■■■
エクゼン ■■■■■
四神演舞 ■
ソウル ■■■■
レムル ■

* RDM *
土魔命 ■■■■■
氷魔命 ■■■■■
ディアIII ■■■■■
スロウII ■■
パラII ■■■

* BLM *
火魔攻 ■■■■■
風魔攻 ■■■■■
フレアII ■■■■■
トルネドII ■
クエイクII ■
バーストII ■
フラッドII ■
フリーズII ■

* WHM *
ケアル詠唱 ■■■■■
属性耐性 ■■■■■
デヴォーション ■
プロテアV ■■■■
シェルラV ■■■■■

* SCH *
以逸待労の計 ■■
計略 ■■■
机上演習上限 ■■■■■
大悟徹底 ■
陣頭指揮 ■■■■
一心精進 ■■■■■

* BLU *
魔命 ■■■■■
魔攻 ■■■■■
ディフュ ■
エンチェ ■■■■
アシミ ■■■■■

* NIN *
モクシャ ■■■■■
氷遁 ■
火遁 ■
土遁 ■
雷遁 ■
風遁 ■
忍具 ■■■■■
散華 ■■■■■

* THF *
不意 ■■■■■
TA ■■■■■
フェイント ■■■■■
アサシンチャージ ■
オーラスティール ■■■
アンブッシュ ■

* BRD *
フィナーレ ■■■■■
マドリガル ■■■■■
ナイチンゲール ■■■■■
トルバドゥール ■■■■■

* MNK *
カウンター ■■■■■
襲撃 ■■■■■
マントラ ■■■■■
無双無念 ■■■■■
Tools
Search in blog

Controls





* ちぇりーまかろん+1 *
Copyright 2002-2015 SQUARE ENIX CO,.LTD.All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]